読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりを越えてゆけ

映画、音楽、お笑い、国内旅行、温泉、食べ歩き、そして星野源 。いろんなことを褒めて、褒めて、褒めまくります。

こんにちは、2017年。「目標」ではなく、「予定」だという意識で。

f:id:pulp-fiction1330:20170111155403j:image

 

新年、明けましておめでとうございます。

 

写真はニセ明ならぬ、餅明でございます。

 

2016年は源さん飛躍の年…というかもはやとんでもない次元にいってしまいましたね。大ブレイクです。

 

嬉しいですが、やっぱり寂しいかな。

 

 

さて、2016年はブログを書き始めたものの、後半は仕事が忙しくなったり、体調を崩したりで、少し更新が滞りました。反省しています。

 

映画レビューも良い作品がいっぱいあったのに、書ききれなかったなぁ。

 

ということで、2017年は「週2回更新」を予定として、無理せず頑張ってみたいと思います。

 

相変わらず、映画レビューやCM、星野源さんの話が多いかと思いますが、今年も色んなものを褒めて勧めて、1人でも多くの人に、心を動かす素晴らしい作品たちを紹介できれば、と思っています。

 

今年も、暇つぶしがてら読んで頂けますと幸いです。

 

 

f:id:pulp-fiction1330:20170111155656j:image

 

さて、先日「営業マンは理系思考で売りなさい」という本を読みました。

 

文系の自分でも共感することが多く、内向的な性格でも強い営業マンになれるのだと自信がつきました。おすすめです。

 

 

その中で、印象的な話があったのでご紹介したいと思います。

 

 

著者の菊原さんが、トップ営業マンの集まりに参加した時のことです。

 

菊原さんは、1人のトップ営業マンに質問しました。

 

「普段からどのような目標を持って、仕事をなされているのですか」

 

するとトップ営業マンは、

 

「目標なんてない」

「目の前のことを全力でやっているだけ」

 

と、答えたそうです。

 

回答に驚いた菊原さんは、

 

「今年は○○個、契約を取る!などの目標はないのですか」

 

と改めて質問しました。

 

するとトップ営業マンは

 

「それは目標じゃなく、【予定】だよ」

 

そう、答えたそうです。

 

 

 

この言葉は、新年早々、本当に響きました。

 

私も毎年年初めには、これをやろう!とか、映画を何本見よう!、運動をしよう!、など、目標を立てることが多いです。

 

でも、それを手帳やスマホなどに書き留めたはいいものの、あっという間に何もせず1年が過ぎてしまった…なんてことは、数え切れないほどあります。

 

皆さんもそういう経験、ありませんか?

 

今年はこれをやろう!という「漠然とした目標」では、実際に達成できる可能性はかなり低くなります。

 

そうではなく、その目標に「締め切り」、「制限」を入れることが、とても大切なのだと気づかされました。

 

その目標に「締め切り」を加えた瞬間、その目標は「予定」へと変貌を遂げます。

 

今年は痩せるぞ!と意気込んだところで、きっとその目標は何の予定もなく眠ったままです。

 

そうではなくもう少し輪切りにして、締め切りをつけて、2月末までに3kg痩せるぞ!と決めて、その目標を「予定」にしてしまう。

 

そのあと、じゃぁ今から何をしなければいけないのかと逆算していく。

 

このイメージは、すごく分かりやすかったですね。


「いつまでに」「何を」するのか。

 

ブログに関して言えば、記事の始めに、2017年は「週2回更新」を予定として…と書きました。

 

1年のブログ目標は、「100記事UP」です。

 

1年間で100記事UPするには、1年は52週あるので、週2回は更新しないとです。じゃぁそれを目標にして、いつどこで書くのかを考える。

 

こうすると、目標が予定化されて、案外楽しいです。

 

皆さんも是非、今年の目標に「締め切り」を加えて、「予定」にしてみてください。

 

それでは、2017年も無理せず、のんびり、楽しんでいきましょう!

 

f:id:pulp-fiction1330:20170111160350j:image