ひとりを越えてゆけ

映画、音楽、お笑い、国内旅行、温泉、食べ歩き、そして星野源 。いろんなことを褒めて、褒めて、褒めまくります。

TOYOTAのCM「Loving Eyes -Toyota Safety Sense」

 

ボケーっとYouTubeを見ていた時に流れてきたのが、このTOYOTAのCMでした。はじめは良くありそうな親子の感動的なCMかなぁ、と何気なく見ていたのですが、後半で「そう来たか!」と、ついうなってしまう素晴らしいCMでした。

 

f:id:pulp-fiction1330:20170213175318p:image

 

CMの初め、「Father’s view」という文字が出てきます。あぁ、なるほど、父親の視点で子供の成長を見ていく感動的なCMなんだなぁ、という感じで見進めていきます。

 

f:id:pulp-fiction1330:20170213175340p:image

 

f:id:pulp-fiction1330:20170213175347p:image

 

 f:id:pulp-fiction1330:20170213175425p:image

 

 f:id:pulp-fiction1330:20170213175433p:image

 

f:id:pulp-fiction1330:20170213175509p:image

 

後部座席に座る子供をミラー越しに見たり、試合に負けて悔しがる娘の涙を拭いてあげたり、車でひげを剃っているところを疎ましそうに見られたり…。

 

 f:id:pulp-fiction1330:20170213175528p:image

 

f:id:pulp-fiction1330:20170213175605p:image

 

f:id:pulp-fiction1330:20170213175616p:image 

 

 f:id:pulp-fiction1330:20170213175646p:image

 

自分は、子供はもちろん結婚もしていないので、正直父親の部分に何の「あるある」も感じませんが、子供だった経験はあるので、親が子供の成長を見つめる姿にはとても感動します。

 

f:id:pulp-fiction1330:20170213175708p:image

 

そして最後は、結婚式。あー良かったなぁ…、と思ってCMが終わるかと思いきや、ここで終わらないのがこのCMのミソ。

 

 f:id:pulp-fiction1330:20170213175714p:image

 

次に出てくるのが、「Daughter’s view」の文字。そう何と後半は、前半の父親視点のシーンを娘の視点で展開していくんです。これには、なるほどーそう来たか、とCMの構成に感動しました。この構成、ありそうで無かったような気がするんですよね。

 

f:id:pulp-fiction1330:20170213175745p:image

 

f:id:pulp-fiction1330:20170213175750p:image

 

f:id:pulp-fiction1330:20170213175815p:image

 

f:id:pulp-fiction1330:20170213175819p:image

 

視点を変えると、同じシーンでも全然違って見えてきます。こうやって各シーンを見ていると、父親は常に笑顔ですよね。決して怒らず、見守っている。

 

f:id:pulp-fiction1330:20170213175846p:image

 

f:id:pulp-fiction1330:20170213175849p:image

 

 f:id:pulp-fiction1330:20170213175909p:image

 

f:id:pulp-fiction1330:20170213175933p:image

 

 

この父親の姿がほんとうに感動的ですごく沁みました。素直に自分もこんな父親になりたいな、と思いました。

 

f:id:pulp-fiction1330:20170213180007p:image

 

f:id:pulp-fiction1330:20170213180010p:image

 

 CMのラスト、このような文字が出ます。

 

「愛とは、見えないところで見守ること」

 

あー、いい言葉です。

 

f:id:pulp-fiction1330:20170213180041p:image

 

f:id:pulp-fiction1330:20170213180052p:image

 

f:id:pulp-fiction1330:20170213180104p:image

 

年を重ねるたびに見返したくなるような沁みるCMです。